JEMPのサポート内容


【JEMPの事前講習】

技能実習においては、まず技能や知識など実習中により多くのことを学ぶために、現場でのコミュニケーションが最も大切であると考えています。また実習以外でも日本での生活で困らないように、そして、日本での生活を通して日本の文化や習慣などを知ることも実習生にとっては大きな収穫となると考えています。

そのため、JEMPでは、①現場での会話力、②日本の文化や習慣への理解促進、を重視したカリキュラムを組んでいます。
JEMPの講習では、会話力を重視した授業のほか、漢字、日本文化・習慣・ルールに関する講習も行います。

技能実習希望生には、以下の2つのコースを用意し、生徒の通いやすいほうで講習を受けてもらいます。

○週5日・6か月コース
週5日(月~金)で、一日5時間(朝10時~午後4時まで)、約6か月間の講習を行い、日本語能力N4の取得を目指します。

○週2日・3か月コース
このコースは、毎日通うことが困難な生徒向けのコースです。
週2日で、一日5時間(朝10時~午後4時まで)、約3か月間の講習を行い、まずはN5の取得を目指します。

 

<主な使用テキスト>
●メインテキスト
できる日本語シリーズ 初級・初中級
●補助教材
できる日本語シリーズ わたしのことばノート・文法ノート
漢字たまご 初級・初中級
できる日本語準拠 たのしいよみもの55
●映像教材
エリンが挑戦!にほんごできます

 

<主な一日の講習スケジュール>
10:00~ 講習スタート 1限目
11:00~ 2限目
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:00 3限目
14:00~15:00 4限目
15:00~16:00 5限目
16:00~ 掃除
16:30 終了

 

【送り出し後のサポート】

JEMPでは、ソーシャルメディアを活用し、送り出した実習生と細かく連絡を取り、いつでも相談に乗れる体制をとっております。
また、実習生のご家族を定期的に訪問し、定期報告も行います。

 

【帰国後の就職サポート】

私どもは技能実習制度において、日本で学んだ技術・知識を活かし、それを本人がどのように活用するかが最も重要であると考えております。
そのため、送り出し前や実習中に一人一人のビジョンを共有し、帰国後にそのビジョンに沿って就労サポートを行える体制を整えていきます。