ミャンマーにおける日本語学習者数


ミャンマー国内において、日本語能力試験はJLPTが2015年までは年に1回ヤンゴンで開催されておりましたが、昨年より2回実施されるようになりました。
しかし、年に2回の内、12月はヤンゴンでの開催、7月はマンダレーでの開催となっています。
NAT試験のほうは、年に6回(2月、4月、6月、8月、10月、12月)ヤンゴンで開催されています。
どちらの試験の受験者数も増加しており、特にN5、N4の受験者数は近年大きく増加しました。
以下のグラフは、ミャンマー国内でのJLPT試験とNAT試験それぞれの受験者数をまとめたものです。

 

【ミャンマー国内におけるJLPT受験者数】

 

 

 

 

 

 

【ミャンマー国内におけるNAT試験受験者数】